☆ 令和元年度 生徒情報 ☆


生徒の活躍の様子を紹介します。
座学や実習などの授業だけでなく、資格・検定の取得や部活動などでも力を発揮しています。


【資格・検定の取得】

 多くの生徒が資格・検定の取得を目指しています。
 合格はもちろんですが、試験にチャレンジすることは、重要なことです。
 熱心に取り組み、合格者も増えてきています。

<アーク溶接技能検定>
・24名合格 
  実習の授業などで技能を高め、3年生が受検しました。実技と学科の両方に合格しないといけません。

<危険物取扱者試験>
・乙種4類 1名合格(1月受検) 
  4年生(希望者)が課題研究の授業で勉強して、受検しました。
・丙種 2名合格(7月受検) 
  4年生(希望者)が課題研究の授業で勉強して、受験しました。

<基礎製図検定>
・7名合格
  3年生が製図の授業で勉強して、受検しました。

<計算技術検定4級>
・29名合格(11月受検) 
  1年生と希望者が受検しました。

<計算技術検定3級>
・18名合格(11月受検)
  2年生と希望者が受検しました。

<情報技術検定3級> 
・11名合格
  1年生(希望者)が情報技術基礎の授業で勉強して、受検しました。


【部活動】

 多くの生徒が部活動に参加して、汗を流しています。仲間といっしょに活動することは、貴重な体験です。
 バスケットボール、バドミントン、卓球、ソフトテニス、ものづくりが活動中です。

<ものづくり部>
・県工業高校生溶接競技大会 敢闘賞(4位・5位)
  全日制の生徒に混じって、大健闘の成績をおさめることができました。

バスケットボール
次は上位3位までを目指します。


【生活体験発表会】

 7月に全校生徒の参加による校内発表会を行いました。


生徒情報へ戻る


        
夜定トップへ 定時制概要へ 学校生活へ 実習風景へ 実習作品集へ 質問集へ 入試へ総合表紙へ